「サンカ研究<郷土の研究・11>」田中克也・著 昭和57年初版 <定価2800円>
58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625 58daef321a704b160b008625

「サンカ研究<郷土の研究・11>」田中克也・著 昭和57年初版 <定価2800円>

残り1点

¥500 税込

送料についてはこちら

◆全263ページ サイズ 135×195mm 写真が30枚ばかり挿入されています。 保存状態は上・並・下のうちの並です。カバー上辺がざらざらしています。 ◇ 田中勝也 昭和12年山梨県生まれ。昭和36年東京大学文学部西洋史学科卒。 <本著の目次(概略)> ・第一章 民俗学的対象としてのサンカ   サンカの呼称と生態   サンカ共同体における統制組織   言語・習俗について ・第二章 サンカ古伝承と倭伝承との関連 出雲伝承 阿波伝承 蝮部伝承 仁徳帝との関連伝承 乱裁断道宗 サンカ言葉と古語 サンカ習俗と古伝承 ・第三章 サンカの古伝承と『上記』との関連   『上記』(ウエツフミ)とは     『上記』伝承に関する若干の分析   サンカ古伝承と『上記』伝承との関連 ・第四章 サンカの原像 ・第五章 サンカの末裔 ・第六章 参考資料

その他のアイテム