「海藤抱壺句集」海藤抱壺(かいどうほうこ)・著 1984年 牧羊社
563f0ef12b3492bfb100d4de 563f0ef12b3492bfb100d4de 563f0ef12b3492bfb100d4de 563f0ef12b3492bfb100d4de

「海藤抱壺句集」海藤抱壺(かいどうほうこ)・著 1984年 牧羊社

残り1点

¥8,000 税込

送料についてはこちら

◆全212ページ サイズ135×194mm 保存状態は、上、並、下のうちの上です。保管状態は良好です。 ◇海藤抱壺(かいどうほうこ)は明治35年仙台生まれ。昭和15年没。19歳で肺結核を患い、亡くなるまで自宅療養生活をおくる。荻原井泉水に師事し、『層雲』に自由律俳句を発表。句集『三羽の鶴』(1934年)がある。今回の句集は抱壺の全作品を収録。   母につかまって立てば下駄が見える     抱壺   ふと枯木のかげがわたしをがんじがらめ   夢にも匂ふ桃が枕元   影より黒い鳥がおりてゐる四羽五羽   ラジオにおやすみなさいと云われてからが永い夜で

その他のアイテム