「野口雨情詩集」 野口雨情・著 1976年 弥生書房 初版
52bcaf203e7a4a71ab00060c 52bcaf203e7a4a71ab00060c 52bcaf203e7a4a71ab00060c 52bcaf203e7a4a71ab00060c

「野口雨情詩集」 野口雨情・著 1976年 弥生書房 初版

残り1点

¥500 税込

送料についてはこちら

◆全271ページ サイズ137×194mm 保存状態は、上、並、下のうちの並です。とはいえ冊子のふち回りけっこうやけていますので、詳しく言うなら並のうちの下の部類でしょう。 ◇明治15年茨城県生まれ、童謡作家として有名な野口雨情の詩集。153篇の詩が収録されています。  夕の空 日の暮方に 空見れば いつもはかない ことばかり すすきをばなは 穂に咲けど 秋の花ゆゑ さびしかろ 恋は捨てても 空見れば 思ひ出されて さびしかろ

その他のアイテム